株式会社アシェット

横浜のホームページ制作やシステム開発なら株式会社アシェットへ
社内システム、スマホ対応が低価格!

ホームページを作りたい方へto those who want to create a website

ご不明な点やご不安に思った点があれば、気軽にお問い合わせくださいませ。

必要な予算はどれくらい?

入門編 - 2016年3月15日

予算感が知りたい!

cost始めて依頼する方は、費用感がわからず、第一歩となる、お見積り段階がハードルとなってしまうことがございます。その場合、予算感を知る為に、各制作会社の実績に掲載してある依頼したい内容に類似する実績の制作期間を参考にしてみてください。

基本的に制作会社に支払う費用は人件費が殆どです。制作にかかる期間は大抵1ヶ月~数か月と長く、また、何人もの専任者がついてプロジェクトを進めていく ので、単純に一人分というわけにはいきませんが、大体の制作期間と人件費をかければ、ある程度予測を立てることが可能です。ただし、プロジェクトに関わる 人数に依存してしまうこともある為、単純に、1人分の人件費で想定した場合、実際の予算感と大幅に違ってしまいます。あくまで参考程度にするのが重要です。

弊社の場合、コーポレートサイトの新規立ち上げであれば、30万から60万円が平均です。小規模なシステム開発の場合、30万程の案件もありますが、平均となると80~150万円くらいです。大規模になると、かなり差があるのであまり参考にはなりませんが、300万~1000万と幅広く、平均化が非常に難しいのでお問い合わせください。

実際は見積りしてみるしかない。

さて、心の準備ができましたら、いざ、制作会社にお見積りを依頼しましょう。
制作会社に概算の見積もりをご依頼する際には、概要をしっかりと伝えるとより具体的な金額が確認することが可能です。

複雑なシステムであればある程、期間が延びる為、人件費がかさんでいくということになりますので、ご予算と見積が合わない場合フェーズを分けて、少しずつプロジェクトを実現してくなどで挑戦すると良いでしょう。

もし、分からないことがあれば、気軽にお問い合わせいただくことによって、制作会社との相性がわかっていくこともありますので、例え発注前でも、確認したいことはどんどん投げかけてみましょう。

格安で小規模な制作会社のメリットデメリット

job3制作に関わるスタッフが10人以下の小規模な会社とそれ以上の会社では、大きく違う点があります。それは分業しているか、していないか、という点です。

例えば弊社では、ディレクター、デザイナー、コーダー、プログラマー、テスターと、各業務を分業体制で行っています。というのも、それぞれに用いる技術は幅広く、成果物のクオリティを上げるには、専門のスタッフが必ず必要になるからです。

小規模な制作会社は、1人で全て兼任することが多く、その分費用も安価ですが、どれか一つでも不得意な分野があると、自然と成果物のクオリティも下がってしまいます。

コーポレートサイトなど、シンプルな場合は致命的な結果にならずにすむこともありますが、特にシステム開発が必要な案件は、必ず分業体制が整っている制作会社に依頼されるのを推奨いたします。

過去実績を確認しよう

時折、フリーランスに依頼したら、きちんと仕上がってこなかった、というお話や、小規模の会社に依頼したら、出来が悪く、作り直したい、とご相談に来るお客様がいます。そういったお客様は、一度作ってしまった為、新たにご予算が取れないお客様が多く、最初の費用と新たなご予算を足していたら、お引き受けすることが可能だったのに……という状況になってしまうこともあります。

よって、制作会社を決める際は、必ず上記の点を確認し、依頼した内容と過去実績を見てその会社で実現可能かを確認することが重要です。

費用対効果を考えよう

初期費用の投資額を考える際に、お客様の頭に浮かぶものの中に、費用対効果が含まれると思います。基本的に、コーポレートサイトであれば、最低3年から長くて10年程、そのまま使用するお客様が多いです。その期間を考えると、初期投資にかかる費用にも算段がつくと思います。

ホームページとなれば、昨今は閲覧者の環境などが多様化して、色々な環境に対応する必要があるので、細かいメンテナンスが必要になることも多々あります。「今後、成果物が重要な役割を持つ」とお考えのお客様程、初期投資の費用を多めに取っていただくことをお勧めいたします。


弊社の費用感は、費用についてのページにて、確認が可能です。

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

045-222-3120受付時間:平日10:00 ~ 17:00まで

見積依頼・メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ