株式会社アシェット

横浜のホームページ制作やシステム開発なら株式会社アシェットへ
社内システム、スマホ対応が低価格!

ホームページを作りたい方へto those who want to create a website

ご不明な点やご不安に思った点があれば、気軽にお問い合わせくださいませ。

システム開発やホームページ制作で低予算時のコスト削減法

選択編 - 2016年10月12日

弊社はデザインからシステム開発まで各種専任のスタッフが在籍している為、ワンストップサービスが可能となっており、他社と比べて比較的低価格でのサービスを実現しておりますが、中にはそれでも予算が間に合わないというお客様もいらっしゃいます。

そこで、ホームページ、またはシステム開発のプロジェクト立ち上げ時に、弊社へご依頼いただける場合、事前にいくつかの準備をお客様ご自身で行っていただいた場合のコストダウン方法をお知らせしたいと思います。
※あくまで、弊社の場合に限ります。

お見積り前に下記の準備したファイルをお見せいただけましたら、それに対応したお見積りを出させていただきますので、是非ご活用ください。

事前準備対応割引を活用

弊社では税別合計30万円事前準備対応割引以上のご依頼であれば、事前準備対応割引を行っております。5万円の割引が可能ですので、是非ご活用ください。

※他キャンペーンとの併用ができない為、他キャンペーンをご確認いただき、使用されるかご判断くださいませ。

サイトマップとワイヤーフレームを事前に準備

サイトマップとワイヤーフレーム(以下WF。詳細は後述)を事前に準備いただけましたら、弊社のディレクターや設計者の作業を省くことができる為、規模によって変動はしますが、大体1万円~7万円程コストダウンが可能です。ただし、ご用意いただいた書類の内容によっては、コストダウン効果が得られなくなってしまいますので、下記注意点に気を付けながら作成してみてください。

対象条件について

  1. お見積り前にお見せいただけること。
  2. サイトマップについては、Excel表でご用意いただけること。
  3. WFについては、ページ数によっていずれかのファイルにてご用意いただけること。
    ページ総数 作成ファイル形式
    20ページ未満 Word / PowerPoint / Excel
    20ページ以上 PowerPoint / Excel
  4. 一度ご提出いただいた後に、大幅な変更がないこと
    大幅な変更があった場合、別途費用が発生する可能性がありますのでご注意ください。
  5. デザインやブラウザの特性の兼ね合いで、レイアウトがWF通りにはいかないことがあることを理解していただくこと
  6. 弊社ディレクターが、改めて作り直す必要がない書類であること
    作り直す必要がある場合は、お値引できませんのでご注意ください。

サイトマップとは

サイトマップとは、弊社のサイトマップのページのようなイメージと、イラストでツリー状のサイトマップなどいくつか種類がございますが、弊社で実際にお値引対象となるサイトマップはExcelで必要ページをまとめた書類を指します。下記のサンプル画像をご参照ください。

サイトマップのサンプル

必要な項目はサイトによって違うので、下記をご確認いただき書類をご準備ください。

コーポレートサイト
  • 識別No.
  • ページ名
  • URL
  • ページタイトル(ブラウザに表示されるタイトル)
  • メタキーワード(指定があれば)
  • メタディスクリプション(指定があれば)
  • 備考(ページの補足説明)
システムサイト
  • 識別No.
  • ユーザ区分(必要であれば。例:会員、非会員、企業等)
  • ページ名
  • 閲覧権限(必要であれば。例:全員、シルバー会員、登録企業等)
  • URL
  • ページタイトル(ブラウザに表示されるタイトル)
  • 必要機能リスト(該当するページの全ての機能)
  • メタキーワード(指定があれば)
  • メタディスクリプション(指定があれば)
  • 備考(ページや機能の補足説明)

ワイヤーフレームとは

一般的なWFは、デザイン用にレイアウトや掲載情報を簡易的に描いた資料のことを指しますが、弊社の場合は、各ページの掲載要素を全て記載した書類のことを指します。

レイアウトについては弊社のデザイナーが変更することがある為、コンテンツの内容によってご指定のレイアウトが変わる可能性があることを事前に把握しておいてください。WFにおいて重要なのは、掲載したいデータが全て記載されているか、という点です。お客様の方でレイアウトされるのが難しいという場合は上手く配置しなくても問題ありません

作成する際の注意点

各情報は省略しないようにご注意ください。
分かりやすいように下記にOKサンプルと、NGサンプルを用意しました。

ワイヤーフレームのサンプル

OKサンプル

ワイヤーフレイムのサンプル2

お値引不可のNGサンプル

NGサンプルが何故ダメなのか、というと、お見積り段階で未確定な内容を多く含む場合は、プロジェクト締結後にディレクターのやりとりを経て決定する為、ディレクターの作業を省くことができません。また、掲載内容によってレイアウトや必要機能が変更になる可能性がある為、デザイナーやプログラマーの作業を削減することができません。その為NGサンプルのように掲載情報が未定の場合、お値引の対象外とさせていただきますのでご注意ください

最後に

以上がシステム開発、ホームページ制作時、弊社にご依頼された場合のコスト削減法です。
弊社ではご発注前でも事前にご相談をしていただくことが可能です。お電話等で、発注前であることと、必要書類で相談したい旨をご連絡いただければ、担当者へお繋ぎしますのでお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

045-222-3120受付時間:平日10:00 ~ 17:00まで

見積依頼・メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ